As the movie Oppenheimer is released, Ben Platts-Mills explores the true story of the enigmatic Manhattan Project scientist, and the atomic bomb that made him a “destroyer of worlds”…の日本語訳は?

As the movie Oppenheimer is released, Ben Platts-Mills explores the true story of the enigmatic Manhattan Project scientist, and the atomic bomb that made him a “destroyer of worlds”.

Oppenheimerという映画が公開された後、Ben Platts-Millsが、Manhattan Projectの科学者の真実の話を探求し、彼を「世界の破壊者」にした原子爆弾についても探求している

英語構文の解析

  • As the movie Oppenheimer is released,
  • Ben Platts-Mills explores the true story of the enigmatic Manhattan Project scientist,
  • and the atomic bomb that made him a “destroyer of worlds”.

この文は、主節と従属節から構成されています。主節は「Ben Platts-Mills explores the true story of the enigmatic Manhattan Project scientist, and the atomic bomb that made him a “destroyer of worlds”.」であり、従属節は「As the movie Oppenheimer is released,」です。

主節は、Ben Platts-Millsが、Manhattan Projectの科学者の真実の話を探求し、彼を「世界の破壊者」にした原子爆弾についても探求していることを伝えています。従属節は、Oppenheimerという映画が公開されたことを伝えています。

個人的な感想

クリストファー・ノーラン監督の最新作『Oppenheimer』は、第2次世界大戦中にマンハッタン計画を指揮し、世界で初めて原子爆弾の開発に成功したアメリカの物理学者、ロバート・オッペンハイマーの半生を描いた伝記映画です。

この映画は、オッペンハイマーの複雑な心境を、キリアン・マーフィーの演技によって見事に表現しています。オッペンハイマーは、原子爆弾の開発に成功したことで、世界を救った英雄と見なされる一方で、その兵器の恐ろしさにも直面していました。この映画は、オッペンハイマーの葛藤を、ノーラン監督らしい独特の映像美で描いています。

ただし、この映画にはいくつかの批判的な意見もあります。一つは、映画が長すぎることです。この映画は、3時間40分という長尺で、一部の観客からは、長すぎると感じているようです。また、もう一つの批判は、映画がオッペンハイマーの個人的な生活にあまり焦点を当てていないことです。オッペンハイマーは、原子爆弾の開発だけでなく、私生活でも複雑な人生を送っていましたが、この映画では、その部分はあまり描かれていません。

総じて、『Oppenheimer』は、クリストファー・ノーラン監督らしい独特の映像美と、キリアン・マーフィーの演技によって、オッペンハイマーの複雑な心境を描いた見応えのある映画です。ただし、映画が長すぎることや、オッペンハイマーの個人的な生活にあまり焦点を当てていないことについては、批判的な意見もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です